第二次世界大戦の戦車戦をテーマとした対戦アクション無料PCオンラインゲーム「ワールドオブタンクス」(WoT)を評価、紹介します

メールアドレス

 

ワールドオブタンクス

 
ティーガー2を狙うパンター

チュートリアルの一コマ。ドイツ軍重戦車ティーガー2の側面をパンターが狙います。

 

ワールドオブタンクス(World of Tanks 、略して"WoT")は無料でプレイできるPCオンラインゲームです。
さて、みなさんにはこんなお悩みありませんか?

・第二次世界大戦を舞台としたオンラインゲームをプレイしたいんだけど、いいのある?
・下手なんだけど・・・・オンラインゲームもプレイしたいなぁ
・過疎っていない24時間いつでもプレイできるゲームってないかなあ?

ワールドオブタンクスはそんなあなたの悩みを解決してくれます。

・第二次世界大戦の戦車戦をテーマとしたオンラインゲームで、熱き戦車のぶつかり合いを楽しめる!
・簡単操作、見やすいゲーム画面で、初心者プレイヤーでもすんなりとした導入が可能
・全世界からプレイヤーがログインするため、全時間帯にプレイヤーがいて過疎がない
・そしてゲームは無料でプレイ可能
 

夢を叶えるオンラインゲーム

私ことやっちは物心ついたときから第二次世界大戦に興味があり、以来40年近くにわたって第二次世界大戦を追いかけてきました。
その中で、たくさんの第二次世界大戦や太平洋戦争を舞台としたゲームをプレイし、
オンラインゲームが世の中に登場してからは、数多くの戦争系オンラインゲームをプレイしました。
そんな中で、自分が戦車を操縦し、他の戦車と戦うというオンラインゲームを長く待ち望んでいました。
オフラインの戦車戦ゲームを描いた名作ソフトに「パンツァーフロント」(プレイステーション1のゲーム)がありますが、
パンツァーフロントという戦車戦ゲームをプレイして、このゲームがオンラインだったらいいのに、とよく思ったものでした。
戦車戦ゲームは誰もが憧れそうで、意外となかなか実現せず、戦車戦をテーマとしたオンラインゲームはなかなか現れてくれませんでした。
そんなとき、ワールドオブタンクスが登場しました。
第二次世界大戦の戦車戦をテーマとしたオンラインゲームをプレイしたい!という自分の夢を叶えてくれるオンラインゲームがやっと登場したのです。
 

ワールドオブタンクスとは

ワールドオブタンクスはベラルーシのWargaming.net社が開発した多人数対戦型のアクションオンラインゲームです。
2010年にロシア語版がリリースされ、ワールドオブタンクスの歴史がスタートしました。
2013年にポータルサイトが日本語に対応し、日本での本格展開が始まりました。
第二次世界大戦に参加したソ連、ドイツ、イギリス、アメリカ、フランス、中国、日本の7か国の戦車が利用可能です。
一つのバトルは15人対15人の計30人で行なわれます。
一人が一両の戦車を操縦し、15両対15両の戦車で勝負します。
戦闘するフィールドは、史実に基づいたマップもあれば、オリジナルのマップもあります。
 

ワールドオブタンクスの評価

第二次世界大戦の戦車対戦車の戦いを再現したというそれだけで五つ星100点のオンラインゲームではありますが、
詳しく評価していきたいと思います。

戦車の他に駆逐戦車や自走砲なども参加し、自走砲の間接攻撃が実現しているのはよいと思います。
ただ歩兵がまったくいないので、戦車だけの戦いということで少し独特な戦車戦となります。
物陰に隠れてちょっと頭を出して砲撃をしてはサッと隠れるということをくりかえす砲撃戦が基本となり、
兵士対兵士の銃撃戦を思わせるものがあります。
ある意味、兵士と兵士が戦う一般的なFPS型対戦アクションゲームと全体的に見て大差はないかもしれません。

戦車は第二次世界大戦に参加したほぼすべての戦車が網羅されていると思います。
ドイツのマウス重戦車など試作や計画に終わった幻の戦車も多数参加しています。
第一次第二次大戦の戦間期の戦車から、第二次大戦後の戦車まで、数多くの戦車が登場します。
フランスや中国の戦車もまた登場するのは、フランス人や中国人にもプレイしてもらいたいという配慮なのでしょうか。
反面、イタリアや中欧諸国などの戦車は登場せず、非常にマニアックなところではありますが、イタリアもまた枢軸国の重要な一勢力であり、イタリアや小さな国々の戦車なども登場が待ち望まれます。

戦車の操作は簡略化され、キーボードとマウスで操作できるようになっています。
リアルな操作を追求するときりがなかったと思いますが、キーボードとマウスで直感操作できるようになっているのは二重丸◎だと思います。

一つのバトルにおいて、一度やられると復活せず、戦闘を観戦するモードになります。
復活しないシステムなので、短時間で一つのバトルが終わるのも良いと思います。
特にプレイヤーが所属する国家や勢力は存在せず、自動マッチングで戦闘が決まります。
なのでドイツ軍戦車対ドイツ軍戦車などのバトルも起こります。
第二次世界大戦の国家に捉われず、自由に自分の使いたい戦車を選択でき、そんな戦車たちが一緒になって戦うことができるというシステムもまた良かったと思います。

私がオンラインゲームとしてよかったと思うのは、全世界のプレイヤーがログインしてくるので、
24時間つねに人がいて、いつでもゲームがプレイできることで、
日本人だけだとどうしても人が少なくてゲームがプレイしづらい時間帯があったり、
過疎に悩んだりということがありますが、
その点は世界規模のオンラインゲームなのでカバーされているのが有難いです。
反面、言葉の壁があるので、チャットで意思疎通を図るのは難しいかもしれませんが、
そこはワールドオブタンクスプレイヤー同士のあうんの呼吸でうまく対応されているように思います。

第二次世界大戦の戦車戦をテーマにしたオンラインゲームということで、
一見簡単そうに見えて、そのゲーム化は非常に難しかったと思いますが、
それを実現したゲーム会社の制作陣を評価したいと思います。
あくまで外国産のオンラインゲームなので、日本人にはすぐにはなじみにくい部分もあるかもしれませんが、
いろいろな人が楽しめる実力を持っているオンラインゲームだと思います。
 

ゲームシステムや始め方

ゲームへの参加自体は無料です。
アイテム課金制で、何か強力アイテムを買ったり、戦車を塗装して飾ろうとしたりすると課金してアイテムを購入する必要があります。
ゲーム媒体はPCで、ゲームクライアントをダウンロードしてPCにインストールします。
操作はキーボードとマウスで操作可能です。
必要なものはパソコンとメールアドレスのみ。
ワールドオブタンクスの公式サイトで、お手持ちのメールアドレスでアカウントを登録し、
クライアントをPCにインストールし、それだけでゲームはプレイ可能です。
現在はすべて日本語に対応しています。

ワールドオブタンクスの公式サイトはこちら:
World of Tanks

 

 

メールアドレス

 
Copyright(c) 2015-2017 YATTI All rights reserved.

 

Back to HOME